==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


FX・外国為替証拠金取引【あ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【か行】 /  FX・外国為替証拠金取引【さ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【た行】 /  FX・外国為替証拠金取引【な行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【は行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ま行】 /  FX・外国為替証拠金取引【や行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ら行】 /  FX・外国為替証拠金取引【わ行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【A〜Z】 /  外国為替証拠金取引の基礎知識 /  外貨預金が流行の始まりって? /  FX投資必要知識 /  外国為替証拠金取引のうまみ / 
外国為替証拠金取引の分析関係 /  外国為替証拠金取引の疑問 /  株式関係 /  レバレッジ /  外国為替証拠金取引(FX)の始め方 /  分析 /  話題 /  証券 / 
ファンドの紹介 /  融資全般 /  不動産投資 /  FXのリスクとリスクの回避 /  戦略の一例 /  株式投資のリスクヘッジ /  債務・ローン・借り入れ関係 /  金融関係 / 
インデックスファンドについて /  ローン・融資関係 /  制度 /  日経225先物 /   投資信託 / 

FX・外国為替証拠金取引用語 【ら〜ろ】


FX・外国為替証拠金取引用語 【 ら〜ろ 】



FX・外国為替証拠金取引用語 【 ら 】






「ら」はありません・・・・・





FX・外国為替証拠金取引用語 【 り 】




【リファイナンス】

輸入ユーザンスの一方式。
輸入業者への外貨の融通を現地で行うこと。

アメリカ・ドルならニューヨーク、イギリス・ポンドならロンドン。







【流動性リスク】

市場での取引量が少ない通貨の為替ポジションを持った場合、
反対取引をしたくても取引相手が見つからない場合があります。

そのような市場で取引量が極端に少なくなり、
取引が困難になるリスクの事を言います。



【リーガルリスク】

金融商品や取引の契約が法的に無効になるリスクの事。

デリバティブが発達して、商品が多様化するにつれて
法的なリスクが大きくなった。







【リーズ・アンド・ラグス】

為替相場の動揺が必至と予見される場合、
危険防止や為替投機の手段として、輸出代金の取立てを早めたり、
故意に外国への返金を遅らせることをいいます。




【利付き手形】

手形支払人が、その支払いのときに、
利子を加算して支払うよう、手形面で指示された荷為替をいう。





FX・外国為替証拠金取引用語【 る 】





【ルーブル合意】

87年2月にパリで開かれたG7会議では、
為替相場を現状の水準で安定することが合意された(ルーブル合意)。

これによりプラザ合意でのドル高是正に終止符を打ち、
これ以上のドル安は好ましくないとしたが、
各国の政策協調も十分ではなく、ドルはその後も下落を続けた。





FX・外国為替証拠金取引用語【 れ行 】




【レバレッジ】(テコの効果)

テコを使って小さな力で大きな物を持ち上げるように、
小さな金額で大きな金額の取引をすることを「レバレッジを効かす」という。
デリバティブの特徴のひとつで、通貨オプションならば、
オプション料を払えばその額の何倍もの金額のポジションを持つことも可能になる。

外国為替証拠金取引では、
業者によって異なるがレバレッジ1〜40倍が主流となっている。

例えば
10倍の場合、為替レートが¥100=1$であれば、
10万円で$10,000の外貨を運用する事が出来る。



【レンジ フォワード】

為替先物予約は満期日のレートに関係なく、
一定のレート(ひとつのレート)で売買するが、
レンジ フォワードは満期日のレートによって売買するレートが異なる。

オプションの売りを組み合わせるので、全体のプレミアムは安くなる。

レンジフォワード設置の背景:
オプションをヘッジ目的で使う場合の問題のひとつに、
ヘッジコスト(プレミアム)の高さがあります。

そこでプレミアムをなるべく安くする方法として
レンジフォワードが考えられました。





FX・外国為替証拠金取引用語【 ろ 】



【ロールオーバー】

FXでは、特に決められた決済期限はありません。
ロールオーバーと呼ばれる、決済日が1日ずつ自動的に
繰り延べられるしくみを取り入れることで、
好きなときに決済できるようになっています。





【ローソク足】

チャートの表わし方にローソク足と呼ばれる方法がある。

寄り付き、高値、安値、終値をひとつのローソクの形に似た記号で表わすもので、
株価チャートではお馴染みになっている。

ローソク足は日本で考案されたもので、
外為市場でも頻繁に使われるようになっている。





【ローリスク・ハイリターン】

通貨オプションの購入は、リスクが限定され、
収益機会が無限であることから、
ローリスク・ハイリターンのように見える。

だが、実際にはオプション料を高く感じる人が少なくない。



【ロシア金融通貨危機】

ソ連崩壊後、市場経済化を進めていたロシアは、
インフレと財政赤字に悩み、98年に国債価格が急落。

国債での資金調達が難しくなった政府は危機打開のため、
ルーブル切り下げや民間の対外債務の支払い凍結を発表した。政治は混乱し、通貨、株、債券のトリプル安を招いた。







【ロスカットコール】

ロスカットコールとは、
証拠金維持率が20〜30%を割り込んだ時に、
強制的に反対売買を行なう仕組みです。

ロスカットルールが適用された場合は、
レートに関係なく即座に売買が行なわれます。


ここでご紹介する投資・株・金融の情報については、あくまで参考として
ご紹介しているもので、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資は全て自己責任において行うものです。

「当サイトについて」の中で断り書きした内容に
再度、目を通していただきますようお願い申し上げます。

情報提供のため信頼できる資料に基づいておりますが、
その情報の正確さ、完全性および将来の市況の変動等を
保証するものではないことをお断ります。

posted by いまっち at 06:48 | TrackBack(0) | FX・外国為替証拠金取引【ら行】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。