==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


FX・外国為替証拠金取引【あ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【か行】 /  FX・外国為替証拠金取引【さ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【た行】 /  FX・外国為替証拠金取引【な行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【は行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ま行】 /  FX・外国為替証拠金取引【や行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ら行】 /  FX・外国為替証拠金取引【わ行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【A〜Z】 /  外国為替証拠金取引の基礎知識 /  外貨預金が流行の始まりって? /  FX投資必要知識 /  外国為替証拠金取引のうまみ / 
外国為替証拠金取引の分析関係 /  外国為替証拠金取引の疑問 /  株式関係 /  レバレッジ /  外国為替証拠金取引(FX)の始め方 /  分析 /  話題 /  証券 / 
ファンドの紹介 /  融資全般 /  不動産投資 /  FXのリスクとリスクの回避 /  戦略の一例 /  株式投資のリスクヘッジ /  債務・ローン・借り入れ関係 /  金融関係 / 
インデックスファンドについて /  ローン・融資関係 /  制度 /  日経225先物 /   投資信託 / 

外貨預金っていつごろから流行したの?

外貨預金っていつごろから流行したの?

外貨預金と云う言葉が世間で使われるようになってきていますが
では、いつ頃から流行し始めたのか?気になりますよね。

では、いつ頃から流行し始めたのか紹介します。。

1990年代後半から、日本の金利が低くなり、
海外の高い金利を求めて外貨預金が流行りました。

2000年以降はさらに進んで、FX外国為替証拠金取引)の人気が高くなっています。
私も外貨による資産運用は、1990年代後半にアメリカ$の外貨定期預金から始めました。
1$=110円くらいで10000$を1年定期で預けて、金利が年5.6%、
1年後には1$=20円くらいになって、ずいぶんトクをしたお話は聞いた覚えがあります。

でも、銀行の外貨預金って為替の交換手数料が高いんです。

1$につき1円取られます。往復で2円です。

ネットバンクでも外貨預金の為替手数料は片道50銭のところが多いです。

証券会社で扱っている外貨MMFの場合、手数料は外貨定期の半分、
1$につき25銭から50銭です。

しかも外貨定期と違って好きなタイミングで解約できて、
利率はそこそこいいのです。

さらに、FX(外国為替証拠金取引)になると、
手数料が1$あたり10銭とか20銭とか遥かに安く、
会社よっては無料のところもあります。

また、外貨買いだけではなく、売りも出来るという点です。
ただし、レバレッジが効くので為替変動リスクが大きくなります。



ここでご紹介する投資・株・金融の情報については、あくまで参考として
ご紹介しているもので、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資は全て自己責任において行うものです。

「当サイトについて」の中で断り書きした内容に
再度、目を通していただきますようお願い申し上げます。

情報提供のため信頼できる資料に基づいておりますが、
その情報の正確さ、完全性および将来の市況の変動等を
保証するものではないことをお断ります。

posted by いまっち at 22:21 | TrackBack(0) | 外貨預金が流行の始まりって?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。