==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


FX・外国為替証拠金取引【あ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【か行】 /  FX・外国為替証拠金取引【さ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【た行】 /  FX・外国為替証拠金取引【な行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【は行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ま行】 /  FX・外国為替証拠金取引【や行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ら行】 /  FX・外国為替証拠金取引【わ行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【A〜Z】 /  外国為替証拠金取引の基礎知識 /  外貨預金が流行の始まりって? /  FX投資必要知識 /  外国為替証拠金取引のうまみ / 
外国為替証拠金取引の分析関係 /  外国為替証拠金取引の疑問 /  株式関係 /  レバレッジ /  外国為替証拠金取引(FX)の始め方 /  分析 /  話題 /  証券 / 
ファンドの紹介 /  融資全般 /  不動産投資 /  FXのリスクとリスクの回避 /  戦略の一例 /  株式投資のリスクヘッジ /  債務・ローン・借り入れ関係 /  金融関係 / 
インデックスファンドについて /  ローン・融資関係 /  制度 /  日経225先物 /   投資信託 / 

外貨預金 vs FX・外国為替証拠金取引ではどちらがお得?

外貨預金 vs FX外国為替証拠金取引ではどちらがお得?

外貨預金 vs FX・外国為替証拠金取引ではどちらがお得?かご存知ですか?

ご存知ではない人のために簡単な説明をさせて頂きますね。

これは外貨預金 と FX・外国為替証拠金取引の選択をしている人には決定の肝に当たるところになりますので確り理解してください。

いわゆる「外貨投資」のカテゴリに含まれる投資商品の代表格は、外貨預金です。

FX外国為替証拠金取引投資もジャンル別にすると「外貨投資」のカテゴリーに含まれますが、外貨預金と比較すると極めて優れた利点が複数あります。

まず、この利点を知らないと損をすることもありますのでこの利点を知っておいてください。

・投資コストの安さ
(外貨預金の10分の1〜20分の1)

・24時間リアルタイムで取引可能で、決済期限は無制限。

・レバレッジコントロールが柔軟
(1倍〜20倍までリスクを自由にコントロール可能)

・期待収益の高さ
 (年利10%〜50%)

・中長期的な円安リスクをヘッジできる 。
 (円安による資産価値暴落を予防)

さらに!!2005年データーとして・・・・・

2005年のデータでは、

・外貨預金残高 → 5.8兆円
・FX投資残高は  → 2917億円

まだまだ、外貨預金が「外貨投資におけるスタンダート」の地位を保っております。

しかし、上記のような明確な優位点がある以上、今後はFX投資へのシフトが起こるものと推測できるという事です。。



ここでご紹介する投資・株・金融の情報については、あくまで参考として
ご紹介しているもので、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資は全て自己責任において行うものです。

「当サイトについて」の中で断り書きした内容に
再度、目を通していただきますようお願い申し上げます。

情報提供のため信頼できる資料に基づいておりますが、
その情報の正確さ、完全性および将来の市況の変動等を
保証するものではないことをお断ります。

posted by いまっち at 18:43 | TrackBack(0) | FX投資必要知識

本日の東京外国為替市場はの意味合い

本日の東京外国為替市場はの意味合い

よく為替関係のテレビ番組や報道番組で「本日の東京外国為替市場は、1ドル115円50銭から115円60銭で取引されています」などのコメントを聞いたことが有ると思います。

もしかして、貴方は「1ドルが115円50銭から115円60銭の間で取引されている」というふうに捕らえていませんか?そう思っている人は大損します。


正解は

実はこれは間違いで、「ドルを買う場合は115円50銭、売る場合は116円60銭」というのが正解なんです。この様な意味合いを間違えて解釈してしまうと損をしてしまいます。
ですので正確な意味合いを解釈しましょう。


これはFX外国為替証拠金取引を行う上で基本であり知っていなければ損をしてしまう事なので覚えておいてください。



ここでご紹介する投資・株・金融の情報については、あくまで参考として
ご紹介しているもので、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資は全て自己責任において行うものです。

「当サイトについて」の中で断り書きした内容に
再度、目を通していただきますようお願い申し上げます。

情報提供のため信頼できる資料に基づいておりますが、
その情報の正確さ、完全性および将来の市況の変動等を
保証するものではないことをお断ります。

posted by いまっち at 15:36 | TrackBack(0) | FX投資必要知識
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。