==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


FX・外国為替証拠金取引【あ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【か行】 /  FX・外国為替証拠金取引【さ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【た行】 /  FX・外国為替証拠金取引【な行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【は行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ま行】 /  FX・外国為替証拠金取引【や行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ら行】 /  FX・外国為替証拠金取引【わ行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【A〜Z】 /  外国為替証拠金取引の基礎知識 /  外貨預金が流行の始まりって? /  FX投資必要知識 /  外国為替証拠金取引のうまみ / 
外国為替証拠金取引の分析関係 /  外国為替証拠金取引の疑問 /  株式関係 /  レバレッジ /  外国為替証拠金取引(FX)の始め方 /  分析 /  話題 /  証券 / 
ファンドの紹介 /  融資全般 /  不動産投資 /  FXのリスクとリスクの回避 /  戦略の一例 /  株式投資のリスクヘッジ /  債務・ローン・借り入れ関係 /  金融関係 / 
インデックスファンドについて /  ローン・融資関係 /  制度 /  日経225先物 /   投資信託 / 

中レバレッジ(3-5倍) のスワップ投資作戦「スワップ金利、年率15-30%をねらう」

中レバレッジ(3-5倍) のスワップ投資作戦「スワップ金利、年率15-30%をねらう」

長期保有を前提にしてください。
その間にスワップ金利差で利子所得を得る作戦です。

日本円とのスワップ金利差は、米ドル、ポンドで、年4.5%、オーストラリアで年5%、ニュージーランドで年6.5%ですので、3-5倍のレバレッジで預けます。

買ったときと売ったときの価格が一緒で、1年間保有した場合、

4.5-6.5% X 3-5倍 = 13.5-32.5%の金利差利子を受け取ることができます。

この場合は、取引業者の手数料が各1万ドルあたり、だいたい往復で約3,000円ほどです。
但し、リスクがあることは頭に入れてください。

為替は変動しますので、為替リスクはあります。

為替レートが購入したレートより下がり、危険水域(マージンコール、自動ロスカット)になった場合は、そこで降りてください。

損失は出ますが、最小に食い止めましょう。

ですので、まずは、購入の際、為替レートが過去と比較して低い値あたりであれば買い。
かなり高値で推移している場合は、見送りましょう。

また、購入価格を下まわっている場合は、保有していれば、損益は売らないとでませんので、購入価格を上回るまで、ずっと保有するということもできます。

この場合、追加で資金を投入する必要も出てきます。

購入価格に手数料をたした上あたりで、もし売った場合は、スワップ金利利子分の年利13.5-32.5%は利益がもらえます。



ここでご紹介する投資・株・金融の情報については、あくまで参考として
ご紹介しているもので、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資は全て自己責任において行うものです。

「当サイトについて」の中で断り書きした内容に
再度、目を通していただきますようお願い申し上げます。

情報提供のため信頼できる資料に基づいておりますが、
その情報の正確さ、完全性および将来の市況の変動等を
保証するものではないことをお断ります。

posted by いまっち at 11:47 | TrackBack(0) | レバレッジ

低レバレッジ(1-2倍) のスワップ投資作戦「スワップ金利、年率5-10%をねらう」

低レバレッジ(1-2倍) のスワップ投資作戦「スワップ金利、年率5-10%をねらう」

長期保有を前提にしてください。

その間にスワップ金利差で利子所得を得る作戦です。

日本円とのスワップ金利差は、米ドル、ポンドで、年4.5%、オーストラリアで年5%、
ニュージーランドで年6.5%ですので、1倍のレバレッジで預けても、年間、4-6.5%の金利差利子を受け取ることができます。

取引業者の手数料が各1万ドルあたり、だいたい往復で約3,000円ほどです。

但し、リスクがあることは頭に入れてください。

為替は変動しますので、為替リスクはあります。

為替レートが購入したレートより下がり、危険水域(マージンコール、自動ロスカット)になった場合は、そこで降りてください。損失は出ますが、最小に食い止めましょう。

ですので、まずは、購入の際、為替レートが過去と比較して低い値あたりであれば買い。
かなり高値で推移している場合は、見送りましょう。

また、購入価格を下まわっている場合は、保有していれば、損益は売らないとでませんので、購入価格を上回るまで、ずっと保有するということもできます。

この場合、追加で資金を投入する必要も出てきます。

購入価格に手数料をたした上あたりで、もし売った場合は、スワップ金利利子分の年利4-6.5%は利益がもらえます。

レバレッジ2倍で同じ事を行えば、8%以上がねらえます。


ここでご紹介する投資・株・金融の情報については、あくまで参考として
ご紹介しているもので、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資は全て自己責任において行うものです。

「当サイトについて」の中で断り書きした内容に
再度、目を通していただきますようお願い申し上げます。

情報提供のため信頼できる資料に基づいておりますが、
その情報の正確さ、完全性および将来の市況の変動等を
保証するものではないことをお断ります。

posted by いまっち at 11:46 | TrackBack(0) | レバレッジ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。