==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


FX・外国為替証拠金取引【あ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【か行】 /  FX・外国為替証拠金取引【さ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【た行】 /  FX・外国為替証拠金取引【な行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【は行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ま行】 /  FX・外国為替証拠金取引【や行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ら行】 /  FX・外国為替証拠金取引【わ行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【A〜Z】 /  外国為替証拠金取引の基礎知識 /  外貨預金が流行の始まりって? /  FX投資必要知識 /  外国為替証拠金取引のうまみ / 
外国為替証拠金取引の分析関係 /  外国為替証拠金取引の疑問 /  株式関係 /  レバレッジ /  外国為替証拠金取引(FX)の始め方 /  分析 /  話題 /  証券 / 
ファンドの紹介 /  融資全般 /  不動産投資 /  FXのリスクとリスクの回避 /  戦略の一例 /  株式投資のリスクヘッジ /  債務・ローン・借り入れ関係 /  金融関係 / 
インデックスファンドについて /  ローン・融資関係 /  制度 /  日経225先物 /   投資信託 / 

株で損をしないために

株で損をしてしまうパターンを前回紹介しました。

損をしている状態から少しでも早く解放されたいために、
株価が下がってくると、買値に近い価格に戻ったところで、
売ってしまう、あるいは、あきらめてしまって、安値で売ってしまい、
手放してしまうことになりがちです。

このように、持ち株の株価が下がってしまったときは、
あとで、後悔してしまう行動になりがちですが、余裕のある資金、
すなわち待機資金を保持しておいて、運用するというのも、
損をしないポイントです。

待機資金があれば、急な出費の時に、
株を売ってしまうこともありませんし、株が安くなってしまったときに、
買い増して平均的には、その損を軽減したりすることができます。

どうしても、持っている資金を全て、狙った株に投資してしまって、
余裕をなくしてしまうと、少し下がったところで、
あせったり、余裕をなくしてしまうことが多いものです。

そのため、株をはじめるには、手持ち資金の1/10ぐらいの
資金を利用して一銘柄を買うことをお勧めします。

また、業種は、一つの業種に偏るのではなく、
幅広い銘柄を選ぶことをお勧めします。

偏った業種に投資していると、その業界全体の業績が
悪くなった場合、投資している銘柄全てが
値下がりしてしまうためです。

100万円ある人は、10万円ぐらいの株を購入、
1000万ある人は、100万円をめどに株を購入。

このように、買う前に、ある程度の基準を設けておくことも、
うまく株を運用するためのコツです。



ここでご紹介する投資・株・金融の情報については、あくまで参考として
ご紹介しているもので、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資は全て自己責任において行うものです。

「当サイトについて」の中で断り書きした内容に
再度、目を通していただきますようお願い申し上げます。

情報提供のため信頼できる資料に基づいておりますが、
その情報の正確さ、完全性および将来の市況の変動等を
保証するものではないことをお断ります。

posted by いまっち at 16:38 | TrackBack(0) | 株式投資のリスクヘッジ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。