==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


FX・外国為替証拠金取引【あ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【か行】 /  FX・外国為替証拠金取引【さ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【た行】 /  FX・外国為替証拠金取引【な行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【は行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ま行】 /  FX・外国為替証拠金取引【や行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ら行】 /  FX・外国為替証拠金取引【わ行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【A〜Z】 /  外国為替証拠金取引の基礎知識 /  外貨預金が流行の始まりって? /  FX投資必要知識 /  外国為替証拠金取引のうまみ / 
外国為替証拠金取引の分析関係 /  外国為替証拠金取引の疑問 /  株式関係 /  レバレッジ /  外国為替証拠金取引(FX)の始め方 /  分析 /  話題 /  証券 / 
ファンドの紹介 /  融資全般 /  不動産投資 /  FXのリスクとリスクの回避 /  戦略の一例 /  株式投資のリスクヘッジ /  債務・ローン・借り入れ関係 /  金融関係 / 
インデックスファンドについて /  ローン・融資関係 /  制度 /  日経225先物 /   投資信託 / 

住宅ローン、長期固定が人気化

住宅ローン、長期固定が人気化

日銀のゼロ金利解除を受けて、住宅ローンの長期固定金利タイプの人気が出てきている。
新規契約では、契約者の30%〜40%が10年以上の長期固定金利タイプを選択している。

また、変動金利タイプで借りている住宅ローンを長期固定金利に借り替える動きも加速している。

住宅ローンでは、借入額が大きいだけに、0.5%の金利変動でも総返済額が百万円単位で変わる。

変動金利タイプのものは、現在の金利動向を反映して当初数年間は金利が低く抑えられているが、数年ごとに金利の見直しがある。

固定金利タイプでは、変動金利タイプに比べて、当初の金利は割高であるが、長期にわたって金利が固定されているため、返済計画が立てやすく、将来の金利上昇を心配する必要はない。

ゼロ金利解除後の金利上昇局面にある現在では、変動金利で借りている人は、今後の金利動向に注意が必要である。


ここでご紹介する投資・株・金融の情報については、あくまで参考として
ご紹介しているもので、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資は全て自己責任において行うものです。

「当サイトについて」の中で断り書きした内容に
再度、目を通していただきますようお願い申し上げます。

情報提供のため信頼できる資料に基づいておりますが、
その情報の正確さ、完全性および将来の市況の変動等を
保証するものではないことをお断ります。

posted by いまっち at 01:45 | TrackBack(0) | ローン・融資関係
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。