==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


FX・外国為替証拠金取引【あ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【か行】 /  FX・外国為替証拠金取引【さ行】 /  FX・外国為替証拠金取引【た行】 /  FX・外国為替証拠金取引【な行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【は行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ま行】 /  FX・外国為替証拠金取引【や行】 /  FX・外国為替証拠金取引【ら行】 /  FX・外国為替証拠金取引【わ行】 / 
FX・外国為替証拠金取引【A〜Z】 /  外国為替証拠金取引の基礎知識 /  外貨預金が流行の始まりって? /  FX投資必要知識 /  外国為替証拠金取引のうまみ / 
外国為替証拠金取引の分析関係 /  外国為替証拠金取引の疑問 /  株式関係 /  レバレッジ /  外国為替証拠金取引(FX)の始め方 /  分析 /  話題 /  証券 / 
ファンドの紹介 /  融資全般 /  不動産投資 /  FXのリスクとリスクの回避 /  戦略の一例 /  株式投資のリスクヘッジ /  債務・ローン・借り入れ関係 /  金融関係 / 
インデックスファンドについて /  ローン・融資関係 /  制度 /  日経225先物 /   投資信託 / 

プロ投資家制度

プロ投資家制度

金融庁は2007年夏に金融商品取引法を施行する。

注目の的はプロ投資家を認定する「特定投資家」制度である。

「特定投資家」制度では、金融商品を販売する証券会社や銀行などの金融機関のみならず、地方自治体、病院、学校、個人投資家など、幅広くプロ資格を認定する。

プロ投資家制度の導入により、金融機関は一般投資家に対する販売時の詳細な商品説明を省略することができ、コストダウンが図れる。

一方、プロ投資家は、その分だけ手数料や金利の優遇が受けられることとなる。

ただし、個人がプロ投資家に認定されるためには、億単位の資産を持っていることが条件となる見込み。





ここでご紹介する投資・株・金融の情報については、あくまで参考として
ご紹介しているもので、特定の銘柄を推奨するものではありません。

投資は全て自己責任において行うものです。

「当サイトについて」の中で断り書きした内容に
再度、目を通していただきますようお願い申し上げます。

情報提供のため信頼できる資料に基づいておりますが、
その情報の正確さ、完全性および将来の市況の変動等を
保証するものではないことをお断ります。

posted by いまっち at 23:36 | TrackBack(0) | 制度
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。